スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
たからもの
宝物のめるとのお別れは昨年のこと






記事を書き始めると、涙が溢れてしまい






こんなに時間がかかってしまいました






小さくて可愛いかっためる

RIMG0011-10.jpg







ペットショップからお迎えしたにも関わらず、病気ひとつせず







最後の日にも、ひざの上によじ登って来るほど元気でした








まるで眠っているように安らかなめるの小さな小さな頭を







「ありがとう」







「頑張ったね」






と、たくさん撫でてあげました








ずっと掌の中にいて欲しいけれど






もうゆっくり眠らせてあげなければ












でも、土の中で冷たい雨に打たれて体が濡れるのは可哀想








ずいぶんと迷いましたが








やはり、暗い土の中が一番なのだと思い








庭に埋葬しました







今でもめるを思い出しては涙する私に、家族は






「こんなに愛されて幸せだったはずだよ」






「動物として生まれてもこんなに
 泣いてくれる人が居るなんて、幸せだと思うな」






と、言葉をかけてくれました







「める」 幸せだったかな?






「める」 私は幸せをたくさんもらったよ






あたりまえのように過ごして来ためるが居た毎日






その記憶はかけがえのない宝物になりました





楽しい日々をありがとうね






めるが今度生まれ変わる時は








どうか、人間に生まれますように








そして私の友達になってね









このブログを見て下さった皆様


また、コメントを下さった皆様


本当にありがとうございました。







meru0804.jpg








[2015/05/14 07:53 ] | 未分類 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://meruhamu.blog.fc2.com/tb.php/37-2516ae8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。