スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
わんぱくめるさん(^-^)


我が家ではこのように一日中ではありませんが、トンネルをかけて





自由に行き来出来るようにしてあります。





(トンネルの内側にはフェルトを貼り滑らないようにしました。)






RIM-30.jpg







めるは、外に出たい時は回し車で合図をしてくれるので





離れていても音で分かるのですが




平日の日中は、合図をくれても誰も




いないので。。。








もちろん、窓から直射日光が当たらないように障子を閉めて、





暑くなりそうな時はカーテンも閉めて出かけます!







夜はゲージと巣箱を毛布で覆って、寒さ対策もOK!!






あと、ふすまを齧られ無いように5コパックのティシュBOX






を並べてバリケードしてあります!!!





放し飼いにすると、部屋中にマーキングされて大変なのでは?





と、質問なさる方もいらっしゃいますが、そんな事はありません!!







ハムスターはとても綺麗好きでトイレはきちんと決まった所




(トイレ砂の所)でしかしません。





本当に驚く程賢いのです(^-^)








こちらは、遊び場と休憩用のおうちです(^-^)



30-10.jpg






この部屋は震災後、私の母親のために用意したのですが






まだ色々な面で復旧が遅れていて、離れて暮らしています。。。







なのでこの和室が、めるさんの縄張りと言うことになります(^^;




夜は縄張りをパトロールして、わざと隠しておいた餌を見つけて






巣に持ち帰ります。








地下型の巣箱が一番安全だという事を学習しているので、







寝る時はちゃんと巣箱に帰るので安心です(^-^)









RIM3-30.jpg
         










地下型巣箱の考案者の入澤さんは、
良い飼育環境、つまり地下型の巣箱を自分の家と認識している
ハムスターは逃げようとはしません! 必ず巣箱に帰ります、
なぜなら、安眠出来る暖かい寝床と、食料が蓄えてある
 
「帰りたい自分の家」
だからです。


地下型の巣箱《管理者の独り言》 
 参照






この、自ら帰りたくなる家を提供する事が、
地下型の巣箱の究極の目的です。
と仰っています。
興味を持たれた方はぜひ 《地下型の巣箱》 をclick☚して
みて下さい。











ちょっと、休憩用のおうちの箱のふたを開けて見ると。。。



041-10.jpg
     






あらあら。これはまた派手にやってくれましたね( ゚∀ ゚)






敷いていた新聞紙がぐしゃぐしゃに。。。







ピンクで可愛かった箱が無残な姿に。。。








でも、とっても楽しそう(*゚∀゚*)







めるさん、素敵なお部屋になりましたね(^-^)






   
042-10.jpg

  











人間の一日と言う時間が、何日にも相当するハムちゃんたち。









だからこそ、かけがえの無い一日一日を幸せに過ごして欲しい。







めるさんに出会えて、その小さな命から、ママはたくさんの事を






教わりました。。。





ありがとう。。。める(^-^)







スポンサーサイト
[2012/10/27 14:44 ] | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
食欲の秋ですね。
めるさんは最近食べる量が増えました!!



今日もひまわりの種や乾燥さつまいも、キャベツ



をモリモリと。。。








にぼしの味はいかがですか(^-^)



RIMG0020-101.jpg










 
どうやら、とてもお気に入りのようです。






そのあと、ブロッコリースプラウトを食べるめるさん。。。




こちらも完食です(^-^)




017-10.jpg







ご満足いただけてよかったです(^-^)





冬に備えて、寒さに負けない体を作っているんですね!


初めは、食べ過ぎから太り過ぎになり、病気になってし


まわないか心配でしたが。。。




地下型巣箱考案者の入澤さんは、

「自然界に於いて食べ物がたくさんあっても、食べ過ぎて

メタボになったハムスターは居ません。




ハムスターにはもともと、

必要なものを必要なだけ食べる本能と習性が備わっています。


三大習性のひとつ、餌の貯蔵がちゃんと出来ているハムスター

であれば
絶対にメタボにはなりません。 」と断言されています。


また「秋は活発に動きまわり、冬に備えてコロコロと太ります。」

とも仰ってます。




めるさんの場合も、特に餌の量を制限したことは



無いけれど、全く病的な肥満にはなっていませんね(^-^)






なにせ、あの貯蔵の量ですから。。。(^_^;)



コロコロになっためるさん、かわいいだろうなぁ(*^_^*)






015-10.jpg





すべてのハムちゃんたちが無事に元気に冬を越せますように。。。


















[2012/10/23 19:24 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
ご飯の貯蔵がすごい量になっています。

キャベツが大好きなめるさん





今日も起きてすぐにキャベツをパクパク!!







美味しそうに食べてますね(^-^)







133-30.jpg






キャベツは整腸作用があるそうなので、お腹の為にも





沢山食べて欲しいものです(*^-^*)












ところでめるさん。。。








ご飯の貯蔵量、多すぎませんか?











大部屋への貯蔵の様子。。。


1698-30.jpg













その隣りの小部屋。。。


069-30.jpg










それにしても、ちゃんと貯蔵に適しているひまわりの種や、乾燥とうもろこしなどを選んでいてすごい〔゚Д゚〕









地下型巣箱の考案者である入澤さんは、「ハムスターのように捕食される側の生き物にとって餌の貯蔵量は正に生死に直結する事であり、最低でも3日分の貯蔵が無いと大きなストレスなる。
そして、そのストレスは外敵に対するストレスに次いで大きいものである。」と仰っています。








だから、フンも非常食として貯めているんですね。







本当に賢いですね








098-30.jpg
このご飯は捨てないで下さいね。。。











了解しました(^-^)/





でも、時々はチェックをして、カビが生えたりしている物があったら






めるには気づかれ無い様にこっそり捨てましょう。。。っと( ´艸`)












[2012/10/21 13:22 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
初めまして(^-^)
めるさん、今日は早起きですね。


皆さん初めまして!こちらが、我が家の王子さまの
めるさんです!!
宜しくお願いします(*゚∀゚*)

RIMG0157 30
   






めるさん、皆さんにご挨拶してください(^-^)


meru 30
   










恥ずかしいの?

192 30
   。。。。。








   
060-10.jpg


(^-^)







我が家のめるさんは、地下型の巣箱で暮らしています。



外観はこんな感じ。。。

RIMG10.jpg








巣箱の中は。。。

RIMG30.jpg

昨日は寒かったので、日中は綿で作った方の巣の中で眠っていました。。。

暖かそうですね(^-^)








元気過ぎて散らかし放題!! でも、それが嬉しいです。


RIMG30_20121020154512.jpg





夏が終わった頃のハムスターは相当体力を消耗している。
地下型巣箱の考案者である入澤さんが仰っていたように、
めるも暫く食欲が無く、回し車も休んでいたので心配しましたが、今はとても元気になりました。


本当に、地下型の巣箱に出会えて良かったね(^-^)


ずっとずっと元気でいてね。。。









[2012/10/20 16:07 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。