スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
はるが来ました!!
こんにちは




haru0361-10.jpg


8月に我が家へお迎えした


ジャンガリアンハムスターの「はる」くんです p(*^-^*)q


名前の由来は8月にお迎えしたので、葉月の「は」


先代のめるさんから「る」をいただき。。。「はる」です!



haru0325-10.jpg


お迎えした当初はほんとに小さくて


まだ、地下の巣箱を見つけられずにいたので


こんな風に寝てました (^∇^)


haru0326-10.jpg




haru0329-10.jpg




haru0330-10.jpg




その後、地下の巣箱へせっせと巣材を運び。。。




haru0360-10.jpg



今は、こんな感じで熟睡(* ´ ▽ ` *)



haru0359-10.jpg




でも、まだまだ小さいです




haru0356-10.jpg







haru0342-10_201509240843083e2.jpg





haru0349-10_20150926102527401.jpg





haru0352-10.jpg



たくさん食べて、たくさん寝て


そして、たくさん遊んで、幸せに過ごしてほしいと思います。



haru0412-10.jpg





haru0390-10.jpg





haru0388-10.jpg






「める」との別れの辛さから


もうハムスターは飼いたくないと思いましたが。。。





入澤さん のホームページにこんな言葉がありました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ハムスターを楽しく飼育しましょう。

ハムスターを健康に活き活きと生活させてあげましょう。

そうすれば、飼い主も嬉しいし、ハムスターも嬉しいです。

だから、晩年のハムスターは、飼い主に感謝して

楽しかったことを思い出しながら、安心して、

一生を終えることができます。

このときを、優しい気持ちで、静かに見送ってあげましょう。

悲しむことは、なにもありません。

とは言いながらも、長年にわたって、

いくつもの死に接した経験から、死を軽く受け入れることは

なかなか難しいです。


そのような時に、「ゾウの時間・ネズミの時間」

と言う、本川達雄氏(理学博士・動物生理学)の

興味深い学説を知ることが出来ました。

ゾウの一生も、ネズミの一生も、それぞれにとって、

同じだという学説です。


ゾウは何十年も生きますが、ネズミはおよそ2年です。

ハムスターもネズミ属ですから当てはまります。

しかも、ハムスターの一生には、

お母さんの優しさに触れる時期も、

兄弟達と仲良く楽しく過ごした時期も、

独り立ちの時期も、

結婚・出産・子育ての機会も、

同じものがちゃんと備わっています。

ゾウや私達が、ハムスターの一生を時間的に見たら、とても短いですが、

ハムスターにとっての時間は、充実した一生分の時間だということです。

私達から見たらほんの2年程度だからこそ、

その一生を大切に飼育してあげたい と考え、

良い一生だったことを喜んで旅立たせてあげることが、大切だと考えています。

ハムスターはとても小さいですが、一つの立派な命です。

皆さんの所にやってきたのは幸運な運命です。

ハムスターが、健康に暮らせて、

良いところに来て良かった。

飼い主とのコミュニケーションが楽しかった。

と思って、安心して旅立てるように飼育してあげましょう。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




この世に生を受け、ただ苦しむだけで生涯を閉じる動物の方が


多いのかも知れません。。。


だから、別れの辛さは考えず


触れ合える幸せを選びました (^-^)


haru0484-10.jpg



最後に、励ましのメールを下さったみなさん!
本当にありがとうございました





スポンサーサイト
[2015/09/27 09:38 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top
たからもの
宝物のめるとのお別れは昨年のこと






記事を書き始めると、涙が溢れてしまい






こんなに時間がかかってしまいました






小さくて可愛いかっためる

RIMG0011-10.jpg







ペットショップからお迎えしたにも関わらず、病気ひとつせず







最後の日にも、ひざの上によじ登って来るほど元気でした








まるで眠っているように安らかなめるの小さな小さな頭を







「ありがとう」







「頑張ったね」






と、たくさん撫でてあげました








ずっと掌の中にいて欲しいけれど






もうゆっくり眠らせてあげなければ












でも、土の中で冷たい雨に打たれて体が濡れるのは可哀想








ずいぶんと迷いましたが








やはり、暗い土の中が一番なのだと思い








庭に埋葬しました







今でもめるを思い出しては涙する私に、家族は






「こんなに愛されて幸せだったはずだよ」






「動物として生まれてもこんなに
 泣いてくれる人が居るなんて、幸せだと思うな」






と、言葉をかけてくれました







「める」 幸せだったかな?






「める」 私は幸せをたくさんもらったよ






あたりまえのように過ごして来ためるが居た毎日






その記憶はかけがえのない宝物になりました





楽しい日々をありがとうね






めるが今度生まれ変わる時は








どうか、人間に生まれますように








そして私の友達になってね









このブログを見て下さった皆様


また、コメントを下さった皆様


本当にありがとうございました。







meru0804.jpg








[2015/05/14 07:53 ] | 未分類 | トラックバック(0) | page top
暑いのは苦手
日中、陶器のおうちで休んでいるめるさん。。。


巣箱の下の冷房装置が稼働中なのですが


めるさんはとっても暑がり




2014-0814.jpg




暑いね~



エアコン入れよっか?(^-^)







2014-0815.jpg








見上げるおめめが可愛いです(*^-^*)













しばらくしてゲージを見たら。。。








通路のてっぺんで涼み中










エアコンの冷気が気持ちいいのかも







2014-0811.jpg









元気回復でそろそろパトロール開始ですかね?!!






2014-0810.jpg





でも、お願いだから




その隙間からの出入りだけはやめて下さ~い





危ないので切り込み部分にカバーを掛けました!!








IMG_1038-10.jpg




これで安心(^-^)





体の小さなハムスターは小さな隙間でも






脚を挟んだりすることが有り得るので注意しなければ!










先日、初めてハムスターを飼い始めた方がコメントを下さいました



私も、ハムスターを飼うのは初めてで




めるさんと暮らし始めた頃のことをいろいろと思い出していました。




そんな飼い主さんのために、入澤さんのサイトに素晴らしい




アドバイスがありましたので、ご紹介したいと思います!!






『うちの子は噛み癖が、、、』とかの表現が



サイトなどに良く見受けられますが、犬や猫のようには



ペット化されていないハムスターには、野生の本能と習性が



色濃く残っています。



つまり、行動の大部分が本能と習性に因るものです。




ハム君のその行動を観察したら



『そういう傾向の子だ!! 』



という風にかたずけてしまわないで、



諦めてしまわないで、



『なぜそのような行動をするのか』を考えてみましょう。



ハム君も困っている場合があります。



解決してあげればストレスもなくなります。



ハムスターはストレスさえなくしてあげれば



とても健康に生きますから、病気もしなくなります。



心身ともに健康なハムスターは、賢さを発揮する



心の余裕ができますので、飼い主と仲良くなれます。

















[2014/08/19 12:56 ] | 未分類 | コメント(9) | トラックバック(0) | page top
ちいさな生き物
大好きなスピッツのアルバム『ちいさな生き物』すごくいいです!!



昨年末からツアーも始まっていますが、今回は宮城県での公演は



無いので残念です。。。(´・・`)







IMG_0526-10.jpg













めるさ~ん





この曲どう?





めるさんみたいな小さな生き物を守りたいって言う曲だよ(^-^)











IMG_0415-10.jpg
















やっぱり興味ないのかぁ。。。










じゃあ、せめてアルバムとツーショットにご協力を(^-^)













IMG_0519-10.jpg






















IMG_0517-10.jpg











私はこのちいさな生き物のめるから




いろいろな事を教わりました。




自然界では獲物になってしまうハムスター。




でも、極寒の中も生きるために巣穴から出て敵だらけの原野を





一晩に10キロ以上も走り回り食料を探すのです。





よく、ハムスターの性質を現わす時に『臆病』




という記載がありますが




決して臆病などではなく、むしろ勇敢なのです!!













先日のジャンガリアンハムスターさんのブログ





フォアグラを採るために飼育されているガチョウや鴨への





強制給餌の実態の記事がありました。





とても辛い現実でしたが、食品として流通している以上





知らなければならないことでもあると思いました。











その中でハムさんは『私も肉は好きですし、食べます。




過剰な動物愛護を言うつもりはありません。




何を食べるにしても命を頂いて私達は生きているという事を考え




食べ物への感謝の気持ちは忘れてはいけませんね。』






とコメントされていました。




全くその通りだと思います。




生きる為に命がけで食料を得る動物たち。




でも人間は。。。









多くの人が生き物について、少しでも考えられるなら





この先は変わって行くでしょうね!!






[2014/02/10 11:08 ] | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
やっぱりこれ!!
秋になって、美味しい物がたくさん







嬉しい季節です(^-^)











めるさんには健康のため









小松菜やスプラウトも食べて欲しいのですが









どうもイマイチのようなので。。。











めるさん!キャベツをあげましょうか(^-^?









meru1310-10.jpg  














食べっぷりが違います(*^-^*)










やっぱり、これ







って感じですかね(^-^;









meru1310-30-2.jpg

  ♪♪♪~














meru1310-30-3.jpg

♪♪♪♪♪~
















meru1310-30.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪~






 







これからは、寒さに備えてたくさん食べないとね


















[2013/10/06 11:21 ] | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。